セドナの地層は何層にもなっていますね。これは何億年も前からの、海の堆積物や火山の噴火など、様々な歴史を繰り返し堆積したものです。

約3億年前に堆積したとされるスパイグループをベースに持ち
2.8億年前のハーミットシェールフォーメーション
2.7億年前のシュネブリーヒルフォーメーション
2.75億年前の ココニノサンドストーン

から成ります。1番上の白い部分がココニノサンドストーンです。2番目のハーミットシェールフォーメーションの上には現在セドナのほとんどの建造物が立っています。3番目のシュネ ブリー・ヒル・ フォーメーションは、セドナの地域特有のもので、層の鉄分が酸化し赤い色を作り出しています。4番目のココニノサンドストーン層は恐竜時代の前に火山の溶岩が固まってできたものです。これらの層は3億年をかけてレ出来上がったものです。

さらに詳しく細かく分けた地層はこちら。

 

出展:
http://ameblo.jp/intothedeepearth/entry-12181791390.html
http://www.sedonadreammaker.com/sedona/Stratigraphic_Column.html

記事を気に⼊ったらシェアをしてね