みなさんこんにちは。セドナのニュースを調べていたら地元のニュースサイトSEDONA Red Rock Newsを発見しました。携帯の電波が改善されるニュース、街のゴミ回収業者に関するニュースなど、あまり衝撃的なニュースもなく割と平和なようです。
”バーバラアントンセン記念公園は9月頃に完成するかもしれない”というあいまいな見出しの記事をみつけました。どうやら2001年頃から公園プロジェクトが進められているようなのですが、いっこうにオープンせず、途中建設中の天蓋が壊れたり、デザイン費用が予算オーバーでプロジェクトがストップしたり、なかなか進まないようです。
03082012BarbA11
そもそもバーバラアントンセンさんとは誰なんでしょうか?記念公園が作られるのだから、功績のある方のはず。。。調べてみると、彼女は1984年にセドナに移り住みで地域のボランティアに精力的に貢献した方。自宅にコミュニティスペースを作ったり、地域のために活動していたようです。最も大きな功績は、9エーカーもの土地を購入し、大学建設される予定だった土地を保護したことだそうです。そしてその一部が公園になろうとしているわけなのですが、、。
2007年の時点では2010年オープン予定でした。2008年にはセドナ市議会のメンバーが我々の任期中に必ず公園オープンしましょう!と意気込んでいたものの、2016年現在当時のメンバーは誰一人残っていないとか。2009年には、2012年には公園オープン!を目指し、プロジェクトの最後のハードルを越え、屋外パビリオン付きの素敵な公園建設が進んでいますと報道されました。もしかしたら公園は景色にあまりにも自然に溶け込み、私たちの目に映っていないのかもしれない、もしくは、使用するときだけ地下から出現する作りになっているのか?!と冗談交じりの記事にさえなっています。
headerimage-1-viewtostagecopysmall3
こちらは完成予想図。とても素敵な公園ですね。どうやらこのパビリオンの屋根が昨年建設中に崩壊、一から作り直しているようです。記事の通り今年9月に完成すれば、次回セドナに行くころには見られるはず!

記事を気に⼊ったらシェアをしてね