水星逆行とは?
新年を迎え気持ちを新たに大事な決断、買い物、契約、新しいスタートなど考えている方も多いかもしれませんね。しかし、その決断今月25日まで待った方が懸命かもしれません。というのも現在は水星逆行期間の真っ最中で、契約、決断、売買、移動などでトラブル、混乱、を招く期間といわれています。
水星逆行といっても、実際に水星が逆行しているわけではなく、水星は太陽に近いため、太陽の周りを回る速度が地球よりも速いので、地球の後ろにいる時期が1年に何度かあり後退しているように見えることから、占星術の世界ではそう呼ばれています。
2016年の水星逆行の時期はこちら。

2016年1月5日~2016年1月25日
2016年4月29日~2016年5月21日
2016年8月30日~9月21日
2016年12月19日~2017年1月7日
OHT99_bieihosizora_TP_V
水星逆行期間に気をつけたいこと
水星が司る、以下の項目の事柄がスムーズにいきにくくなります。
-コミュニケーション、通信
-売買、契約、株式
-コンピューター
-配送、輸送、旅行

コミュニケーション
この時期は、人とのコミュニケーションがうまくいかない、喧嘩になる、想いが伝わらない、誤解を受ける、などあらゆるコミュニケーションエラーが頻発します。また判断ミスも。この時期に雇った人材は期待はずれであったり、新しい職に就いた方は期待はずれの職場であったりすることが多いようです。これは、相手が悪いのではなく、この時期は状況や流れが変わりやすく、誰も予測ができないという時期なのです。

売買、契約、株式
特に大きな契約は待ったほうがよいでしょう。この時期に結んだ契約は、実を結ぶことがが難しく、大きな買い物や取引にも向いていません。欲しいものが在庫切れだったりすることもあるでしょう。株式や為替市場でも相場が荒れたり、株取引のトラブルが発生しやすいといわれています。

交通機関、配送、輸送、旅行
交通機関、輸送、配送でもトラブルが起きやすいので、配送エラーでなかなか商品が届かない、輸送、交通事故で大惨事が発生することも。旅行も避けたほうがよいでしょう。

コンピューター
コンピューター関連のトラブルも多く、送ったはずのメールが届かない、PCやスマホが壊れる、サーバーの調子がおかしい、などのトラブルが相次ぎます。
output_comp-540x360
いいことも!
過去の友達や知り合いと連絡が復活する
自分の内面に向き合うのに良い時期
なくなったものが出てきた
と、ポジティブな影響も。また、慎重に行動し、見直すことで、ミスを発見したり、改善につながることも多いでしょう。この時期はゆっくり慎重に見つめ直すのに良い時期と言えそうです。
最近のニュースを見ていると、当てはまるものが多いように感じるのは気のせいでしょうか。

記事を気に⼊ったらシェアをしてね