セドナといえば、世界有数のパワースポットですが、ヴォルテックスなどのエネルギーをすぐに体感するというのは、人によってはなかなか難しいというのも事実です。しかし、エネルギーを感じることが出来なくても、セドナの土地を訪れるだけでも、赤土に込められた火山、すなわち「火」のエネルギーや、太古の藻の化石に宿った「水」のエネルギー、そしてもちろん、ヴォルテックスのエネルギーを受け取ることが出来ます。
そうはいっても、せっかくセドナを訪れるのだから、出来ればエネルギーをしっかりと体感してみたいと思うでしょう。私たち人間はいくつかの感覚器官によって情報を受け取っています。「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」の5感は特に有名です。エネルギーを感じるというと、この5感以外の「第6感」というイメージがあるかもしれませんが、5感を研ぎ澄ますことができれば、エネルギーなども感じ取りやすくなるのです。
そのための方法として、さまざまな瞑想法や呼吸法などが存在しているわけですが、今回はインパクトのある風景を見ることで、潜在意識に影響を与えることで、第6感を刺激するという方法を紹介しましょう。諸説ありますが、私たちが外界から受け取る情報で、もっとも量が多いのは「視覚」によるものとされています。だいたい「8割以上」が視覚による情報であり、残りの2割程度を4つの感覚が受け持っています。
このことから、視覚を利用して潜在意識にメッセージを伝えたり、イメージ化によって、微細なエネルギーを扱うという技法が生まれてきました。昨今では、CG技術やVR技術が発展してきたことから、イメージ化の能力が弱くても、神秘的な映像を見ることで、スピリチュアルなエネルギーを体感することも可能になってきたのです。
このように書くと、なにかものすごいことのように思えるかもしれませんが、簡単にいってしまえば、目で一度神秘的な光景を見ると、それが幻想的なものであっても、無意識は本物であると認識し、それが幻想的であればあるほど、スピリチュアルなレベルと共感しやすいというわけです。
ということで、セドナが持つ火と水、そして強力な自然のエネルギーがまさに体現されている、素敵な自然現象の動画をご覧下さい。こちらは、自然現象なのですが、まるでCGで作られたかのような神秘的な光景となっています。


この動画は、セドナの近くにあるヨセミテ国立公園で、今年の2月15日に撮影されたものです。山から溶岩が流れる落ちてくるように見えます。名称も「Firefall」。すなわち「炎の滝」となっていますが、実際には溶岩ではなく、普通の滝です。これが、いくつかの条件を満たしたときにだけ、このような奇跡的な風景を生み出すのです。
その条件とは「雪解けの季節で滝の水が多いこと」「晴天で雲がないこと」「夕日が滝に綺麗にあたること」。これらを全て備える日はほとんどなく、年に3回ぐらいしか見ることができない貴重なものだといわれています。
ヨセミテ
まさに、セドナが持つ火と水の調和、そして天と地を繋ぐエネルギーを体現している光景といえるでしょう。セドナを訪れたいけれども、エネルギーを感じる自信がないという方は、今回紹介した動画を何度も見ておいて下さい。そうすることで、実際にセドナを訪れた時には、エネルギーを感じるための下準備が無意識下で終わっていますので、強烈なエネルギー体験ができるはずです。

記事を気に⼊ったらシェアをしてね