日本でも暖かい日が続くようになってきましたが、セドナは、観光するにはぴったりのシーズンとなってきます。ツアーなどで、あちこちのパワースポットをまわるという方には、ちょっと難しいかもしれませんが、すでにセドナになれている方や、じっくりとパワースポットを堪能する時間がとれるという方は、今回紹介するテクニックを行って、セドナの持つ力をしっかりと受け取って癒されてみませんか?
今回紹介するのは「大地のベッド」と呼ばれているワークです。文字通り、地面に寝転がって行うもの。「母なる大地」という言葉があることからもわかるように、大地というのは、私たちを育み、そして癒してくれる強い力をもっています。
大地と女性
通常の大地で癒しの力はもっていますが、セドナは世界有数のパワースポットですので、その力も段違いであり、エネルギーワークになれていない人でも、比較的エネルギーを感じやすいために、セドナでこのテクニックを身につけておけば、日本に帰ってからも活用することが可能です。
それでは、さっそく大地のベッドにチャレンジしてみましょう。
まず最初に、横たわれるだけの地面を確保して、そこに横になります。石などを取り除いて、ゆったりと寝られる場所で、なおかつ植物などが生えていない、大地が露出した場所を選びます。
いい場所を見つけたら、そこに横たわりましょう。
仰向けで横たわったら、目をつぶります。背中で大地の感触を確かめましょう。そうしたら、自分の身体にあるネガティブなエネルギー、病、痛み、不安などが背中を通して、どんどんと大地に吸収され、地球の中心にあるマグマによって浄化されるところをイメージしましょう。自分で、自分の中に必要なものがなくなるまで行います。そうしていると、いつしか背中に感じていた大地の感触が、自分の体温と同化して、一体化しているように感じるはずです。
今度は、大地の鼓動を感じてみましょう。大地がどんなバイブレーションを発しているのかを身体全体で感じます。
ゆっくりと呼吸を繰り返して、大地のバイブレーションを感じたら、そのバイブレーションが自分の心臓の鼓動と同調していきます。心臓の鼓動とバイブレーションが同調したならば、そのバイブレーションが全身に広がっていくのを感じましょう。そうして、細胞のひとつひとつまでが、大地のバイブレーションで満たされていくのです。
身体がまさに大地と一体になったのを感じられたら、地球の中心から赤いマグマのエネルギーが昇ってきて、身体に吸収されるのを感じて下さい。セドナの赤い大地が強いエネルギーを導いてくれます。このとき、敏感な人ならば身体が熱を帯びるのを感じるかもしれません。しっかりと、エネルギーを受け取ったら、ゆっくりと立ち上がります。
吹き上がるマグマ
これだけで、かなりすっきりとして活力に溢れていることが実感出来るはずです。セドナのエネルギーは強いので、敏感な方は、身体がほてったり、鼻血が出たりするかもしれませんが、エネルギーが身体になじめば自然と落ち着きますので、そうなった場合は慌てずに、お水を沢山飲んで、ホテルなどでリラックスするといいでしょう。
この方法は一度覚えてしまえば、体調がすぐれないときや、エネルギーが不足していると感じた時などに、日本でも行うことが可能ですので、セドナという最高の舞台で是非マスターしてください。

記事を気に⼊ったらシェアをしてね