セドナでボルテックスを登っていると、
犬連れの観光客の方も見かけます。
大型犬、小型犬、様々な犬を見かけるのですが
ボルテックスにはかなり急な斜面もあり、見ていて
こちらがひやひやしてしまいます。
それでも意外とひょいっと登っている犬も驚いてしまいます。
犬も飼い主と一緒に大自然の中ですごく楽しそうです。

しかし…
去年ベルロックに行ったときのこと、、。
登り口の掲示板に、迷い犬の貼り紙がありました。
一緒に連れてきていたチワワが逃げてしまったそうです。
ベルロックの裾野は草木が生い茂っていてかなり
広さもあるので、迷い犬になってしまったら見つけるのも大変そうです。

IMG_0671
犬好きとしては、張り紙を見たときに
心が痛みました。
日本からなかなか犬連れでセドナまで行く方はいないと思いますが、
アメリカではキャンピングカーなどで飼い犬と一緒に旅する方も多くいます。
犬が逃げてしまったなんてことになったら
せっかくの旅行が、悲しい思い出になってしまいますね。
砂漠にはヘビや危険な野生動物もいるので、
犬連れ旅行も気をつけてほしいものです。