セドナへの観光を考えてる方は、1年のうちいつがベストシーズン
なのか気になるところですね。
どうせ行くなら景色をたっぷり楽しめる季節に行きたい!
という方もいれば、なるべく安い混まない時期に行きたい!
という方もいるかと思います。
人気シーズンは春と秋です。
3〜5月、8〜10月の間は、下の表を見て頂くと分かりやすいと
思いますが気候もよく観光しやすい時期と言えるでしょう。
よって、観光客も多く、ホテルの値段も高くなります。

平均 最高気温 最低気温 (℃)
1月  13.6   -0.8
2月  15.9   0.7
3月  18.4   2.7
4月  23.0   5.5
5月  27.9   9.6
6月  34.1   14.4
7月  35.9   17.8
8月  34.6   17.4
9月  31.2   14.3
10月 25.1   8.8
11月 17.9   2.4
12月 13.7   -0.7

IMG_0623
花が綺麗な5月。

私はこれまで春夏秋冬、様々な時期にセドナを訪れましたが、
5月が一番観光客が多かった印象があります。
春秋の人気シーズンは駐車場で停めるのにも一苦労、
ボルテックスには人がわんさか、
風景のみを撮影したいのに必ず人が入ってしまう、人気レストランでは
待ち時間が長い、など不便に感じることも多かったです。
しかし、この時期はいろんな国の方が観光に訪れていいるので、
ボルテックスを登りながら、出会った人たちと挨拶したり
「どこの国から来たの?」とか「ここのボルテックスどっちから登ったらいいのかな?!」
などと会話したりするのも旅の楽しみの一つだな、と感じました。

IMG_0261
9月初め。雨でどんよりした天気のレッドロック。

夏は灼熱の砂漠気候で肌がジリジリするほど暑いですが、
観光する時間帯を考えて、早朝の涼しい時間にハイキングを楽しんだり、
暑い昼間はスパでゆっくり、など楽しみ方を工夫するのも一つです。
冬は、人が少なく景色や大自然を思いきり堪能できる反面、
夜は凍えるほど寒い、などデメリットもあります。
春、秋、夏、冬のメリット、デメリットをまとめてみましたので、
ぜひ訪れる際の参考にしてみて下さい。

FullSizeRender 2
1月。エアポートメサからの神秘的な風景。

【春・メリット】
●過ごしやすい人気シーズン。
●美しい花が沢山咲いている、ハイキングに最適。
●世界中から観光客が訪れていて、楽しい旅の出会いも。
【春・デメリット】
●観光客が多いので街も観光スポット混んでいる。
●駐車場に苦労、人気レストランは並ぶ。
●ホテル代が高い。

【夏・メリット】
●洋服が少なくてすむ。
●ホテル代が割安。
●早朝、夕方ハイキングは快適。
【夏・デメリット】
●とにかく暑いので確実に日焼けする。
●7月末〜8月末は雨が降る。ひどい雷雨のときもあり。
●暑い日中は行動範囲が限られる。

【秋・メリット】
●紅葉が綺麗。
●過ごしやすい人気シーズン。ハイキング、アウトドアに出かけやすい。
●春同様、楽しい旅の出会い。
【秋・デメリット】
●春同様、お店、駐車場、レストラン、観光スポットが混雑。
●春同様、ホテル代が割高。
●寒暖の差が激しい。

【冬・メリット】
●ホテルが割安。
●神秘的な景色が見られるときも。
●空いていて快適。
【冬・デメリット】
●不安定な天気のため、ガイドブックのような景色が見られないことも。
●寒いが、日本の冬よりは暖かい。去年は雪も降ったが、滅多に降ることはない。
●日没が早い。

今までどの季節に行っても、楽しめなかった、という時期はありませんでした。
ポイントは訪れる季節の気温と時間帯を考慮しながらスケジュールを立てることです。
またどんな観光にしたいか?も重要です。気候や景色重視!あるいは
混雑は避けてのんびり旅行する!などご自身の目的にあわせて
ぜひセドナ旅行を充分に満喫して下さい。