前回も紹介したように、これからセドナはモンスーンの季節となります。日本からセドナを訪れるためには、時間も費用もかかりますので、せっかく訪れたからには、いい天気を望むのが人情です。しかしながら、雨や雷、モンスーンだからこそ得られるものもあるのです。
雨はまさに天からの恵みです。多くの植物や動物に命を与えてくれるものであり、日本に比べると、あまり雨が降らないセドナの動植物にとっては、そのエネルギーをよりアップさせてくれるものなのです。
また、モンスーンや雷は「強力な自然のパワーをチャージするため」のチャンスでもあります。このような強烈な気象現象は、世界的に見てもエネルギーに溢れたものとされています。そのために、雷や風といったものを司る神々が世界中に存在するわけです。
ガラス瓶イメージ
ただでさえ強力な自然のエネルギーが、世界的パワースポットであるセドナに訪れるわけですから、そのエネルギーは膨大であり、見逃すのはもったいないものです。
ということで、セドナを訪れた時に悪天候になったときの楽しみ方を紹介しましょう。まずは、外に出ることの出来ないような、モンスーンや雷の時。このような時は、外に出ることが出来ないので、損をしたように思うかも知れませんが、エネルギーチャージのチャンスです。
チャージしたいものを、きちんと密封できるガラス瓶などに入れて、外に放置しましょう。風で飛んだり、動物に持って行かれたりしないように、しっかりと固定するようにします。ホテルなどでは、なかなか難しいかもしれませんが、ベランダにおいて、柵に紐などでしっかりと結びつけるという方法も考えられます。
雨イメージ
こうすることによって、モンスーンや雷が終わったあとには、瓶の中に入れたものにエネルギーがチャージされています。強力な自然現象と、パワースポットであるセドナのエネルギーが渾然一体となったものですので、とても貴重なアイテムです。チャージされる対象はなんでもOKですが、万が一飛んだり、水に濡れてしまうと困りますので、あまり高価な宝石や大切なものではなく、手頃なパワーストーンを使うのがベストでしょう。オススメは安価で力の強い水晶です。
モンスーンや雷ではなく、雨の場合は、あえて傘をさして出かけてみるのがオススメです。植物や大地が水を受けて、活き活きとした生命力を発するのを体感することが出来ます。このエネルギーは元々強いものですが、セドナの大地のエネルギーとあわさることで、さらに強くなっています。それだけに、エネルギーにあまり敏感でない人でも、感じられるほどのものなのです。エネルギーを感じる自信がないという方は、雨が降ったときにその力を感じ取っておくと、晴れている時に、ヴォルテックスなどを訪れた時にも、感覚が敏感になっているはずです。
せっかくのセドナですので、観光が難しいような時にも、エネルギーを感じたり、取り込むなどして、充分に堪能しましょう!

記事を気に⼊ったらシェアをしてね